ご挨拶

私は、東京大学医科学研究所・腫瘍細胞社会学分野教授として16年間の研究活動を終え、2013年に定年退職をいたしました。本ホームページは東京大学での研究室時代から現在に至るまでの活動をご紹介するものです。

退職後は、2013/04-2015/06までを高知大学特任教授(次世代医療創造センター)、20015/07からは金沢大学における超然プロジェクト「栄養が関連する疾病を克服する拠点形成」のリサーチプロフェッサーとして活動を継続しております。

 

 

 

清木元治ResearchGate, LinkedIn